本当に儲かる?出会い系アフィリエイト入門

初心者にありがちなSEO対策のミスとは

何かを調べたくてYahooやgoogleで検索を掛けた時にたいていの人は1ページ目、または2ページ目を見るはずです。
もしもそれで自分の知りたい情報が見つからなければ検索ワードを変えてもう一度調べるでしょう。
せっかくホームページを作っても検索結果の1ページ目、最低でも2ページ目までにあなたのホームページが表示されなきゃアクセス数はずっと低いままということです。

アクセスをアップさせる上で絶対になくてはならないSEO対策…
SEO対策と聞くと難しいと思われがちですが、それがそうもないんです。
ここでは初心者がやってしまいがちなミスを挙げていますので、一度自分が作ったホームページと照らし合わせてみて下さい。

タイトルタグに上位表示させたいキーワードが入ってますか?

まず1番簡単な事、あなたが作ったHPのタイトルタグを見て下さい。
タイトルタグとは<title>~<⁄title>で囲まれてる部分の事です。
ここがもっとも大切なところです。
検索結果に大きな文字で出てくる文章がこれにあたります。
どのキーワードで検索を掛けられた時に自分のホームページを表示させたいかは意識されてると思いますが、この中にそのキーワードが入っていないのは痛いです。
なるべく入れるようにしてほしいのですが、詰め込みすぎてタイトルが長くなるのは避けて下さい。
詰め込みすぎると逆にキーワードの重要度が減り、逆効果です。

また、私が初心者の頃にやってしまったミスなんですが…(汗)
<title>~<⁄title>の中に入れる文章はページ毎に変えて下さい。
私は最初の頃、全ページのタイトルを同じものにしていました。
それは全く意味のない事なので、それぞれのページにあったタイトルを付けるようにして下さいね!

コンテンツ内にキーワードはどの程度入ってますか?

検索エンジンは該当キーワードがサイト内に多く含まれるサイトを上位表示するという傾向があります。
キーワードが沢山ある=情報を沢山持つ重要なサイトだと判断されるからです。
ただし、注意しなければいけないのがあまりにも度が過ぎる位キーワードを増やし過ぎるとスパム(不正行為)として検索エンジンに表示されなくなったりするので注意が必要です。
一般的に文章100文字中5語程度なら問題無いようです。
少し意識して施行してみましょう。

METAタグは記述しましたか?

最近よくMETAタグを全く使っていないホームページを見かけますが、これは相当勿体無いです!!
<title>~<⁄title>はYahooやgoogleで検索を掛けた際にデカデカと表示される部分と伝えましたが、検索を掛けた時、そのタイトルの下に小さくホームページの説明文が表示されるでしょう?
それをMETAタグでは指定することができるのです。
METAタグを使っていない=そのページの詳細が不明…
ということですからね?
そりゃ検索された時に上位表示されないのも当然で、アクセスが伸びないのも当然です。

METAタグはサイト内のHTMLに直接記述しないと有効にならないので注意して下さい。

外部リンクは対策済みですか?

検索エンジンは他のサイトからリンクされてるサイトを高く評価、重視する傾向にあります。
相互リンクという方法で他のサイトからリンクを貼ってもらうことができますから、時間に余裕があれば必ず実施するようにして下さい。
どんなにいいホームページを作ったとしても外部リンクの対策なしでは上級者をもってしてもアクセスアップは難しいでしょう。
相互リンクをして、自サイトの評価を高めて下さい。

もう一度ご自身のホームページをご覧になって、更なるアクセスアップに繋げていって下さい!

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system