本当に儲かる?出会い系アフィリエイト入門

初めてのホームページ作りの流れ

①レンタルサーバーを決める

出会い系アフィリエイトに限らず、アフィリエイトをするにはまずホームページ・ブログのどちらかを作らなければいけません。
ブログの場合はレンタルサーバーを借りる必要ありませんが、ホームページを新しく作る場合はレンタルサーバーを決めます。
サーバーというのはインターネット上のハードディスクのようなもので、ここにファイルを送ることで初めてサイトを公開したことになり、Googleなどで検索した際に表示される事になります。
ホームページを作るだけではインターネット上に現れる事はありませんので、必ずサーバーにアップしないといけないのです。
レンタルサーバーは無料なのと有料なのがありますが、初めてであれば失敗しても赤字にならない無料サーバーが無難ですね。
レンタルサーバーの選び方は「無料レンタルサーバーの比較」を参考にしてみて下さい。

②ホームページ・ブログを作る

まさか出会い系アフィリエイトがオススメな理由を読んだ方が出会い系アフィリエイト以外に手を出すつもりはないと思いますが、どんなジャンルのサイトを作るのか決まったらまず無料テンプレートを確保して下さい。

HTMLの知識がない方が一からホームページを作るのは困難を極めますので、Googleで「ホームページ無料テンプレート」と検索して、最初からある程度サイトが出来上がってるテンプレートをダウンロードした方がいいでしょう。
テンプレートなら後は記事を書いていくだけで立派なホームページになりますし、内部SEO対策も予めできてるものが多いです。
HTMLにある程度知識があっても一から作る人は少ないんじゃないでしょうか…
私もネットで配布されてる無料テンプレートをダウンロードして、自分流にアレンジするようにしています。
その方が速くて綺麗なサイトが作れますからね。

③アフィリエイト登録をする

レンタルサーバーを決めてサイトの作成が無事出来ればアフィリエイトの登録をしましょう。
私個人としてはこのアフィリエイト選びが1番のポイントと思ってます。
出会い系アフィリエイトが他のアフィリエイトよりも高報酬だという事はお伝え致しましたが、私は強く「PCMAX」をオススメします。
PCMAXは1人の登録につき4000円という高報酬!!
しかもPCMAXはアフィリエイト通信にて積極的にノウハウを提供してくれる珍しい出会い系サイトです。
その他の大手出会い系サイトとも比較した記事がありますので、そちらも参考になさって下さい。

④サーバーにアップする

アフィリエイト登録も済み、サイトが無事出来上がれば次はサーバーにアップロードします。
作成したサイトをインターネット上に公開するために、ファイルをサーバーに転送をするという事ですが、ここは無料でアップが可能なFFFTPをオススメします。

⑤グーグルの検索ロボットをサイトに呼び込む

ここまで進めばあなたの作ったホームページは全世界へ公開されたということ…あとはアクセスアップに繋がる手順ですね。
検索ロボットをサイトに呼び込んで、より早くにあなたが公開したホームページが世間の目に止まるようにしましょう。

アップロードした直後はGoogleなどの検索エンジンでいくら検索してもあなたのホームページが出てくることはありません。
検索エンジンがまだあなたのホームページを発見・認識できていないからなのですが、放っておくと発見してもらえるまでに3ヶ月掛かることもあります。
それを検索エンジンに登録するこで2日~5日で発見してもらうことができる…という事ですよ。
検索エンジンに発見してもらえれば誰かが検索をした時、あなたのホームページが検索結果として表示されることになります。
Googleは「ウェブマスターツール」に登録すると自分が作ったホームページを認識してもらうように設定することが出来ますから、まずはウェブマスターツールに登録してみて下さい。

⑥相互リンクの登録をする

これもシンプルに利くSEO対策として必ずやっておきたい事項です。
あなたのホームページを紹介するので私のホームページも紹介してもらえませんか?というものです。
私のホームページにも相互リンク集があるでしょう?
相互リンクという形で誰かに自分のサイトを紹介してもらって被リンクを獲得していくと検索結果で表示される順位が上がります。

また、相互リンクに応じてくれた相手方のサイトが質の高いものであればあるほど、被リンクの効果は大きいとされています。
ページランクというのですが、この値が大きいサイトからの被リンクであれば自分のホームページの順位も上がりやすいです。
地道な作業になりますが、SEO対策としては一番オーソドックスで、何年経っても効果のあるものとされています。
是非お試し下さい。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system