本当に儲かる?出会い系アフィリエイト入門

アフィリエイトで稼ぐためにはユーザーの質を重視する

どんなブログに出会い系サイトの広告を貼るのが登録率が高く、一番効率よく儲かるのだろう…
そんなこと、気になりませんか?
アフィリエイトで稼ぐにはアクセスを集めないといけないのは周知の通りですが、

どんな質のアクセスでもいいのか?と聞かれると、答えは〝NO〟です。

1日6000人が訪れるサイトに出会い系の広告を貼るとどうなるか?

これを確信に変えるため、自らが運営しているパチスロの攻略サイトを利用してみることにしました。
ちょうどトレンドキーワードに引っ掛かり、アクセスが1日6000人…1日のページビューが2万PVになっていたので、このサイトに出会い系の広告を貼って、どれくらいの登録数で、どれくらい稼げるのか検証してみたのです。

パチスロの解析サイトですから、訪れるユーザーは20代~40代の男性がメインです。
しかもパチスロをする人=肉食系(勝手なイメージ?)ですから、エロ系のバナーで出会い系サイトの広告を貼ったら1日に5人~10人が登録するんじゃないか…
僅かにそんな期待と予想をしていました。

リンクを貼ってから10日が経過しました。
10日間で訪れたユーザー数は〝5万人〟です。
閲覧されたページビューは〝20万PV〟です。

結果はどうだったと思いますか?

はい、登録してくれた人数は0人です。
大事なことなのでもう一度言いますね。0人です。

ジャンルによってはアクセスが取りやすいジャンルとアクセスが取りにくいジャンルがありますが、
とりあえずアクセスを集めて出会い系の広告を適当に貼っておけば儲かるだろう、なんて考えはしない方がいいということです。

それよりも大切なのはサイトを訪れたユーザーの質であり、ユーザーの探している情報をいかに的確に提供するかなのです。

こんなアクセスでこれだけの収入を稼げる 」でも触れましたが、実際私の稼ぎ頭であるサイトはパチスロのサイトよりアクセス数が低いながらも相当な収入を生んでいます。

知識があればあるほど作るサイトのジャンルに悩むかもしれませんが、そこは

〝出会い系の広告を貼った時、もっとも登録率が高いジャンルはいうまでもなく出会い系サイト専門のサイトである〟

ということを頭に入れてホームページ・ブログを作るようにして下さい。
単純にアクセスだけ取るのは至って簡単ですから。

最近いい出会いがないし、出会い系サイトを使って素敵な人と会えないかな…
でもサイトって怖いし、迷ってる…
そんなユーザーが訪れるサイトを作った方がアクセスは低くても確実に登録率が高くなり、儲かるサイトになるでしょう。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system